バリトンサックスがやって来た

 

こんばんは。

家族写真家の佐々木宏和です。

 

日帰りで東京から戻り、アトリエのパソコンでコラムを書いています。

最近の東京土産は舟和の芋ようかんとあんこ玉ですw。

 

 

 

 

バリトンサックスがアトリエにやって来た。

吹奏楽部の思い出を残しにやって来た。

 

バリトンサックスってどんな音が出るんだろう?

中学生のお姉ちゃんに「ちょっと吹いてみて」って頼んでみたら、

お姉ちゃん照れ臭そうにしてた。

 

「ブオ〜ン」。

アトリエに重厚な音が響く。

「部活の練習のときみたいに吹いててくれない?」

「ブオ〜ン。ブオ〜ン。ぶお〜ん♪」

アトリエが授業後の校舎に変わった。

そして、どこか懐かしい。

そうか、中学の頃いつも運動場まで聞こえていたのは、この音だったんだ。

 

「みんなはお姉ちゃんが吹くのを聞いててね」

お父さんが嬉しそう。

「ちゃんとみんな、自然に見えるように演じてよー」

あえて無理を要求してみる。

うまくできなくても、それでいい。

家族で一つのストーリーを演じるというのも撮影の面白さだ。

 

ッハー。www」

照れ臭さの限界。

たまらずお姉ちゃんが吹き出した。

 

毎年撮影に来てくれるこの家族。

今年はこんな家族写真で。

 

_____家族写真家 佐々木宏和

 

2月4日アトリエささきで、小さなイベントやります。

よかったらお越しください。(予約制)

http://家族写真.jp/イベントのお知らせ/